査定額アップ!ブランド品を高値で売る方法は?

自分でお手入れをして、キレイに!

せっかくブランド品を売るなら、1円でも高く売りたいですよね。
ですが、しみや汚れなどがあると、同じブランド物でも買取価格に差が出てきてしまいます。
簡単なお手入れなら自分でもできるので、売る前に商品の状態をきちんと確認しましょう。
例えば、バッグは取っ手のつけ根などにホコリが溜まりやすいので、ナイロンやキャンバス生地なら、丁寧に掃除機で吸い取る。
また、革製のバッグの汚れであれば、汚れを落とす専用の石鹸があるので、それできちんと落とし、革用保湿クリームを塗りましょう。
他にも時計や洋服など、調べるとそれぞれのお手入れの仕方が分かるので、ぜひ売る前にお手入れを。
自分でのお手入れが不安な方は、お金はかかってしまいますが、クリーニングという手段もありますので、自分に合った方法でお手入れをしてみましょう。

高く売れる季節をチェック

洋服やバッグはどの時季に売るか、というのも大切なポイントです。季節が外れてる商品ばかり持っていっても需要があまりなく、思ったより安い金額で買い取られるというパターンもありますので、しっかりとどの季節に何を売ったら高く買い取ってもらえるのかを確認し、売るようにしましょう。
例えば、コートやファーがついたバッグなどの冬物は、冬ではなく秋頃に。かごバッグやビニール素材のバッグなどの夏物であれば、春頃に売るようにしましょう。季節物は、1つ手前の季節に買い取ってもらうと高く売れやすいので、売る前に確認しましょう。
もし、季節が過ぎてしまっている場合は、大きな金額の変動がなさそうであれば、次の年を待ってみるといいでしょう。