ボロボロはNG?保存状態が悪いブランドは買い取ってもらえない?

角擦れやエッジ擦れぐらいなら可能

ブランド物のバッグや小物を購入して日常的に使う人は多いです。ブランド物は使わずに自宅に置いておいてもあまり意味はありません。単にデザインが気に入ったものもあれば、いい物を持っているのをアピールするために持つときもあります。ただ、使うとよほど気をつけない限りはそれなりに傷みが出てきます。使わなくなったときに買い取ってもらおうとするときがありますが、この時どんな状態までなら買い取ってもらえるかです。革製等で見られる状態として角擦れ、エッジ擦れがあります。擦れた部分が本来の部分と変化しているので、見た目は決して良くないかもしれません。この状態でも業者によっては買い取ってくれます。他の部分に問題がなければ、それなりの価値をつけてくれます。

ファスナーや車輪が故障した状態

バッグにはトートバッグのように入れる部分が閉じれないものあれば、ファスナーやボタンなどで閉じれるものがあります。閉じれるものは、閉じれなければ故障です。ファスナーが壊れていたり、マグネットの部品が外れたりすれば、通常通りに使えません。大きなバッグやスーツケースとなると車輪がついています。この車輪が故障していると単なる重たい荷物になってしまいます。ブランド物といっても故障していると買取してもらえないと思うかもしれません。まずはそのブランドの元々の人気や価値を知っておきましょう。新品同様でそれなりの人気や価値があると、ボロボロでも故障していても買い取ってもらえる可能性があります。故障だと修理をすれば売れるので、高い値が付くときもあります。